ミヤマキリシマを求めて平治岳登山


2013.06.8(土)



 週末、大分県九重の平治岳山頂にミヤマキリシマが見ごろを迎えると情報が入る。
 知り合いから誘われ、写真を撮りたい一心で、登山経験もない私が連れて行ってもらうことになった。
 ザックにカメラ、レンズ等資機材をどっさり詰め込み、三脚を縛っていざ出陣(登山中重くて後悔)
 結果的にミヤマキリシマの咲く平治岳頂上に到達することができましたが、途中足が痛くて何度も挫折の危機に
 もう二度と登山は行くまい。そんな体験になってしまいました。

 でも、ミヤマキリシマは、本当にきれいでした。
 登頂者にだけ味わえる感動を覚えました。

経路
(初心者の記録なので参考までに)

                           
                          20:00  高松発
                                 高速で向かう
                           3:00  吉部駐車場発   
                                 大船林道経由
                           5:15  坊がつるキャンプ場
                           6:15  大戸越        
                           7:55  写真撮影しながら平治岳頂上
                          11:00  坊がつるまで下山
                          12:55  駐車場に戻る
                                 黒川温泉で入浴
                          17:00  大分(佐賀関港)~愛媛(三崎港)1時間10分
                          22:10  自宅

坊がつるの朝焼け

坊がつるキャンプ場

坊がつる~大戸越(うとんごし)
もうダメと疲れ切ったところでミヤマキリシマが姿を見せる
もう一息

大戸越からの山頂
もう嫌
でも、その先にもっと楽園が待っている。

登山途中
下に見える大戸越

右の山が三俣山

頂上までもう少し

頂上の楽園に着きました。
もう動けない
でも、写真を撮らなくては・・・

山頂から、写真を撮っていると、知らない間に先端まで下りてしまいました。
また、あそこまで登らなければ・・・帰れない  悲


以上、自分に鞭打って頑張って来ました

もう行くことは無いと思います。